上半身だけ筋肉モリモリもイヤ

筋肉質の男性

筋肉をつけてたくましい体つきになるのはとても大切なことです。

しかし、ただ筋肉がついているというだけではダメで、しっかりとバランスの取れた付き方をしている必要があるでしょう。そのバランスとしては細かく言えば各筋肉の部位が適度に均等になっていることが大切ですが、その細かな部分を置いておくとしても上半身の筋肉と下半身の筋肉という身体の大まかなバランスは確実に整えておきたいものです。たとえ十分な筋肉がついていたとしても、下半身にはそれほど筋肉がついておらず上半身だけが筋肉モリモリというのもイヤでしょう。

筋トレを始めたばかりの人に多いのですが、見栄えの良い筋肉は上半身に主につくので鍛えるのは上半身だけでいいと考えて、そのままトレーニングを行う場合があります。確かに日常生活においては歩行などによって下半身の方をメインで使いますので上半身を重点的に鍛えるのは理に適っているとは思います。しかし、適度に下半身も鍛えていなければ上半身だけにどんどんと筋肉がついてしまって胴体部分だけが筋肉モリモリでデカいというアンバランスな体型になってしまうのです。自分だけの視点だと上半身は鍛えられているので見栄えが良いと錯覚してしまいますが、傍から見てみるとその体つきは明らかにおかしいですし、生理的に受け付けない体型と取られるかもしれません。

上半身だけにモリモリと筋肉がつきすぎるというアンバランス感を解消するためには、やはり下半身にもウエイトを置いたトレーニングを行うことが重要です。上半身、下半身の両方を意識して筋肉が偏らないようにすればどこから見ても見栄えの良い体型を手に入れることができるでしょう。

筋肉質の体を作るには、プロテインの知識が必要です:ホエイにはどんな効果・効能がある?