「ながら」で行えるのが筋トレダイエット

スマートフォンを見ながらトレーニングする人

筋トレダイエットの一番のメリットは何であるかと聞かれたら、私は「ながら」で行える点であると答えるでしょう。「ながら」というのは、何かをしながら行うことができるということです。一般的なダイエットと比較して、この「ながら」で行えるという点によって、ダイエットを継続させやすいというのが個人的にはかなり素晴らしいと思っています。

例えば毎日スクワットを行って下半身に筋肉をつけることでダイエットを行うとしましょう。スクワットを行うときに全ての意識を脚に向けているでしょうか?そうではないですよね。本当に真剣にスクワットを行って下半身を鍛えようとしている方であれば、筋トレを行う時に下半身のことしか意識をしていないということもあるかもしれませんが、それは少数だと思います。むしろ、スクワットをしている最中に意識は「何か楽しいことはないかな?」「スクワットの単純作業はつまらないな。」など、あちことに飛びがちになります。このような意識の散漫ができてしまうのは、つまりのところ筋トレダイエットはそれだけ「余裕がある」ということでもあるのです。

この余裕を活用して、例えば本を持ちながらスクワットをして、読書とダイエットを同時に行うことであったり、テレビを見ながらスクワットをしたりなど、非常に幅広い「ながら」での活動を行うことができるのです。このことから、何かの合間に筋トレをするというのではなく、何かの最中に筋トレができますので筋トレダイエットはかなり効率の良い方法だと言えるでしょう。

もしダイエットは続かないという方や、テレビや本を読む時間は欠かせないという方であっても、「ながら」で行える筋トレダイエットは唯一の痩せるツールになってくれる可能性があります。これまで色々な理由をつけてダイエットが行えなかった人でも、なんでもしながらで良いですので、少しだけ勇気をだして筋トレダイエットを行ってみませんか?

筋肉・体づくりについてはこちらの記事もぜひ:上半身だけ筋肉モリモリもイヤ